ノースショア観光ツアー体験記 ガーリックシュリンプと天使の羽



スポンサードリンク



カテゴリ:
26FA5DA8-1BB1-456E-AD77-D53583EF7FC7
ハワイ・オアフ島の見どころの一つに、サーフィンの聖地「ノースショア」があります。インスタ映えスポットが満載なのですが、車で1時間ほど走った島の北端にあるので、レンタカーが無いと行きづらいのが難点。

でも、左ハンドルなんて運転したことないし、標識は英語だし、ハワイで運転とか怖くてできない…。そこで、見どころを勝手に回ってくれる楽々のツアーに申し込むことにしました。

ノースショア半日ツアー

DSC_1456
我が家が申し込んだのはベルトラの「ノースショア(ハレイワ)観光 この木なんの木&ドールプランテーション、ダイヤモンドヘッド登頂ありなし選べる!鉄板ツアー<午前半日>」というもの。 一人55ドルだったので、7000円×3くらいですね。

山登りとかしたくないので、ダイヤモンドヘッドには登らないやつを選びました。朝8時にワイキキホテルアウトリガーの下に集合して、まずはダイアモンドヘッド(の入り口)へ。

路上で、ドーナツの人気店「マラサダ」のプレーン味を配られます。揚げたてアツアツのやつをナプキン一枚で渡されて、さすがアメリカは雑!って感じることができます。
DSC_1450
朝は小雨が降っていたのですが、日頃の行いが良かったんでしょう。空には虹がかかりました。
DSC_1451
ドーナツをもぐもぐしたら移動します。日立のCMでおなじみだった、「この木なんの木気になる木」ことモアナルアガーデンにやってきました。
DSC_1464
入場料5ドルはツアーに含まれてないので普通に払います。ここへ来る道すがら、この公園の地主さんが、この木の出演料を日立に高くふっかけすぎて、CMが打ち切りになったという心温まるお話をドライバー兼ガイドさんがしてくれました。こういう話が聞けるのもツアーならでは。
2421B623-A312-440B-99A2-FE333765BA46
20分くらいウロウロして、売店でお水買って、お手洗いを済ませたら出発です。木にも直接触れますけど、落書きとかしちゃダメですよ。
DSC_1468
ちょっと小腹が空いてきたタイミングで、パイナップルでお馴染みのドールプランテーションに到着します。
DSC_1491
日本人がたくさん来るんでしょうね。安心の日本語表示でパイナップルの歴史を学べます。
DSC_1476
ここでできるのは、パイナップルのアイスを食べるか、汽車に乗るか、巨大迷路に挑戦するかの3つ。
DSC_1474
小学校4年生の息子氏、とうぜん「迷路!」と言い出します。このツアーのドールプランテーションの滞在時間は25分ですが、迷路の標準クリア時間は45分。どう考えても脱出は不可能です。
DSC_1480
それでも大人8ドル、子ども6ドルを払って中に入ります。とにかく広い。それもそのはず。2008年に世界最大の迷路に認定されていて、全長4キロもあります。
DSC_1482
巨大なカタツムリもいますので、苦手な人は止めておいたほうがいいかも。
DSC_1486
8箇所のチェックポイントを周りきらないといけないのですが、それを無視してただゴールに向かえば15分くらいで出られるかも。途中でギブアップもできるので、集合時間に送れないようにしましょう。
DSC_1489

運が良ければウミガメに会えるらしい

DSC_1493
次に向かったのは、ウミガメに会えるというアリィビーチ。自然相手なので運が良ければ、ですけども…。(会えなかった)。
DSC_1495
アリィビーチをあとにして、サーファーの街、ハレイワタウンに到着しました。まずはインスタ映えスポットとして有名な「天使の羽」があるシェイブアイス屋「アナフルズ」に立ち寄ります。おっさんは映えませんが、女子大生のアナタならいいねが沢山もらえるはずです。
DSC_1502
サクッとツアーのみんなで撮影したら、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」でお馴染みの、ソープファクリーへ。もちろんお父さんが大好きなあのソープではなく、石鹸工場のソープです。家族でも安心。
DSC_1514
中はホントに石鹸の工場で、できたての生せっけんにスタンプを押してオリジナルを作ったりできます。
DSC_1520
ハンマーでガンガン!
DSC_1538
三村さんと大竹さんの顔です。
DSC_1541
お隣にコーヒー工場なんかもあって、試飲もできますよん。
DSC_1531

ノースショア名物ガーリックシュリンプ

DSC_1551
さあ、そろそろランチタイム。ノースショア名物のガーリックシュリンプをいただきます。超有名店の「カマロン」さんに到着しました。ランチもツアー代には含まれてないで、その場で支払いです。 DSC_1549
一つだいたい1500円。ハワイの物価からしたらこんなもんです。エビは高いですからね。 DSC_1548
屋台村みたいなところでいただきます。 運転ないからビールも飲めるぜひゃっほい。DSC_1562
味はめっちゃ美味しいのでぜひ。クリーミー。 DSC_1552
エビが苦手な方(アレルギーとかあるからね)は土日のみですがもう一つの名物「フリフリチキン」があります。 DSC_1570
レイズ(Ray's)というお店なのですが、ものすごい勢いで鳥の丸焼きを作っています。一羽全部食べちゃうのがアメリカン。 DSC_1573
お腹いっぱいになったところで、ハレイワタウンを自由散策します。サーフィンの街だけあって、サーフショップがたくさんありますね。かわいい。 DSC_1566

ノースショア名物「シェイブアイス」

002B571C-E551-44A5-AF3C-30D22387864F
ハレイワタウンといえば、かき氷が有名で「マツモトシェイブアイス」というお店がこちら。 DSC_1578
みんな七色のかき氷を食べていました。
DSC_1580
カメハメハ・バタフライと呼ばれるインスタ映えスポットもシェイブアイスのすぐそばにあります。小学生は背伸びしないと届かないw DSC_1587
僕はかき氷を食べると頭痛で死んじゃう体質なので、お向かいのオーガニックカフェでアイスコーヒーをゆったり飲みました。至福の時間。 8B1CAB32-49EB-43F9-A00B-34F440D1C239
70分ほど滞在してツアーは終了。ワイキキ市内まで来るまで戻ると14時ちょい。ここからもうひと遊びできるので、1日を有意義に使えます。我が家は一休みしてプールへ向かいました。ワイキキビーチから見る夕日は最高すぎた。 DSCN1750
僕のように運転に不安がある方、英語が苦手な方は、日本語ガイド付きのツアーが便利です。海外で交通事故とか絶対イヤですもんね…。

ハワイのオプショナルツアー予約ならVELTRA

ゴールデンウィークは混み合いますので、ハワイに行かれる方は早めの予約をおすすめします。

=================================
著者をフォローしてみる→

プロフィール、連絡先はコチラ



たのっち、家を買う。空室が出たので初めて部屋に入れたの巻






カテゴリ:
引っ越し難民の皆さんこんにちは。僕のアパートにも空室がありますよ。
DSC_5988

RICOH GR III(GR3)の画質を他のカメラと比較してみた






カテゴリ:
20190317_035527342_iOS
10万円以上払って楽しいおもちゃを買いました。たのっちです。

RICOHのGRといえばコンパクトなボディにそぐわない画質が最大の魅力なわけですが、どれくらい最新モデルが優れているのか、比べてみないとわからないですよね。

ということで、歴代の僕の愛機「GR DIGITAL 検廖SONY RX100 M3」と画質を比べてみることにしました。3世代前のGR DIGITAL 犬汎韻限腓さなのはすごいなあ。
20190316_125401008_iOS

GR3のストラップとケースと保護フィルムのおすすめアイテム






カテゴリ:
発売日に買ってしまったGR3。勢いでポチったもので、ストラップやケースを買うのを忘れておりました。
DSC06111
日曜日にヨドバシアキバを探し回って選んだアイテムがこちら。
DSC06131

ラーメン二郎+中本の最強タッグが実現!人形町「火の豚」






カテゴリ:
その昔、土屋礼央のオールナイトニッポンで「お前と組めば最強タッグ」というコーナーをやっていました。「牛乳+カステラ」とか「ミニスカ+黒ブーツ」とか、最強の組み合わせを決めるコーナーで、中高生が毎週メールをたくさん送ってきてくれていたんです。

このページのトップヘ

見出し画像
×