タグ

タグ:浅草

浅草 カレー南蛮の名店「翁そば」であえて「きつねとじ」を食べる地元民

カテゴリ:
IMG_9230
「きつねとじ」そばって珍しいメニューですよね。たとえカレー南蛮が名物のお店だったとしても、頼まなかったらきっと後悔する、そう思ってチョイスしたんです。

カレー南蛮をスルーする勇気

ここは台東区浅草。東京を代表する観光地の一つですが、今日はザ・下町なお蕎麦屋さん「翁そば」にやってきました。
IMG_9240
こちらの名物は「カレー南蛮」。 650円というリーズナブルさもあって、修学旅行生にも大人気のメニューです。IMG_9236
翁そばはレトロで昭和感満載だけど禁煙。ここはしっかり令和ですね。安心して入れます。
IMG_9237
さあこちらが「きつねとじ」。甘いお揚げが卵とじされていて、実に優しいお味。なんでこれ富士そばにないんだろ。
IMG_9234
営業時間はお昼11時45分から。開店前は行列がすごいです。2周目を狙うか14時頃がおすすめ。
IMG_9239
浅草観光のお供に是非どうぞ。藪そばとはちがった庶民の味をお楽しみください。
IMG_9241

お店データ

翁そば
・東京都台東区浅草2-5-3
・営業時間:11:45〜15:00/16:30〜19:30
・定休:日曜日

スポンサードリンク

浅草「Sukemasa Coffee」店員がデニム着物でお出迎えのおしゃれカフェ

カテゴリ:
最近の浅草はおしゃれなカフェが増えました。台東区民として嬉しい限りです。
IMG_9222
今日ご紹介するのは、デニム着物男子が堪能できる「スケマサコーヒー」。
IMG_9229
花やしきのタワーの横あたりにあります。あ、園の外側ですよ。

デニム着物でお出迎え

IMG_9226
スケマサコーヒー最大の特徴は、店員さんがデニム着物なこと。

インスタを見て来訪するお客さんも多そうですね。

店員さんにデニム着物のことを聞くと「このお店で初めて着ましたが、とても動きやすいです」とのこと。オシャンティーですねぇ。

さ、コーヒーを頂きましょう。
IMG_9228
あらやだかわいいマキアート。
IMG_9227
これはデートにもおすすめですね。
IMG_9221
外観は外国人観光客を意識した「和」な感じ。テラス席ではペットもOK。この日も犬を連れた方がくつつろいでいらっしゃいました。
IMG_9220
浅草の裏路地にひっそりと佇む「Sukemasa Coffee」外国からのお友達を連れて行ったら大喜び間違いないです。

いやー、きょうはおしゃれなブログ書いたわー。着物デートしたいわー。



お店データ

Sukemasa Coffee
・東京都台東区浅草2-29-2 君塚ビル102
・火曜日定休

=================================
著者をフォローしてみる→

プロフィール、連絡先はコチラ



元祖「浅草酉の市」を地元民が紹介していくよ

カテゴリ:
さて、今日11月18日は「二の酉」です。酉の市は新宿や府中でも開かれますが、日本最大の酉の市といえばこちら「鷲神社」。
DSC_8954



上質な暮らしってなんだろう

カテゴリ:
こんにちは。東証一部上場のIT企業にお勤めのたのっちです。

突然ですが上質な暮らしってなんでしょうね。

今日は土曜日なんですが、フェイスブックを見ているとBBQをしたりフェスに行ったり家具探しをしたり陶器を探しに窯元へ行ったりと、皆さんリア充に励んでいらっしゃいます。

共稼ぎの我が家、珍しく本日は僕も妻も休みだったため、子守りを任せて街に出ました。

ROOMIEの「上質な暮らし」サンプルによりますと、
  • お気に入りのパジャマで快適な目覚めを
  • コーヒーは「淹れる」ことによる満足感も重視
  • 洋服を選ぶように、その日の気分で下着も選ぶ
  • エクストリームな朝活をしなくても、通勤は楽しい
  • フィルムカメラはシャッターもドキドキ、現像までワクワク
  • 朝の仕事、メールや原稿書きは午前中のうちに
  • ランチは、あえてネットの評判を気にしない個人店探訪が楽しい
  • レコード屋をオープン、お客さんとの会話から得られる情報はたくさん
  • 趣味の時間は、DIYの自費出版「Zine」作りに使う
  • 帰宅後、近所のバーでクラフトビールを1杯
2015年の「上質な暮らし」ってこういうことかも-ROOMIE

こういうのが上質な暮らしらしいです。これを参考に休日をエンジョイしてみましょう。



浅草の裏路地にたたずむ洋食の名店「グリル佐久良」の絶品ハヤシライス

カテゴリ:
20170423_091940000_iOS
台東区に暮らして10年以上がたちますが、こんなお店があったのね。という浅草の洋食屋さんに行ってきました。浅草の繁華街を離れた3丁目の路地の奥という、なかなか見つけづらい場所にあります。
20170423_093322130_iOS
ドアを開けると「下町の洋食屋さん」という実に落ち着いた雰囲気。
20170423_085934000_iOS



このページのトップヘ

見出し画像
×