スポンサードリンク



カテゴリ:
とんでもないお知らせが飛び込んできました。


月刊なるみんの誕生です。
14

これは、noteの勢力図が一変する可能性を秘めています。

だって、なるみんイケメンだから。
DSC_1665

マガジンの説明にも書いてあるように、秘蔵写真が売りのポイントになっています。
@narumiが編集するウェブ雑誌。表では決して語ることのできない話題に、秘蔵の写真たち。珠玉のフォトエッセイをどうぞ。

これは、イケハヤ師も梅木師も作れないコンテンツです。だってなるみんイケメンだから。
DSC_0257

秘蔵ということは、きっとあんなところやこんなところも公開してしまうのでしょう。

鳴海さんとは何度か温泉をご一緒しましたが、脱いだら本当にすごい。

大蛇というか、丸太ん棒というか、第二次世界大戦で敗北を喫した大艦巨砲主義はここに息づいていたのかと思わせるほどのリーサルウェポンをお持ちです。

その上コラムまで読めてしまって月額たったの500円。こんなことじゃデフレはいつになっても終わりませんよ。日銀真っ青です。

記事を読んでみた


さっそく2記事アップされていたのでクリックしてみましょう。

衝撃告白!僕の父は鉄砲玉でした
26

今まで謎のベールに包まれていた、父親の話が目に飛び込んできました。果たして、鳴海さんのご尊父は反社なのか活動家なのか、平和だった東村山の茶畑で衝撃の真実が明かされる!

続きは100円で。

そしてもうひと記事、「とても気持ちよかった思い出について」。
36

これはもうあれしかないですよ。チェリーを失った日、否、チェリーを奪われた日に違いありません。

校舎裏か夏祭りの帰りか、はたまた池袋のラブホテルか!なるみんの甘酸っぱい思い出か読めるのはnoteだけ!

白鳥は見えないところで努力する




最近、ブログの更新が滞っているからおかしいなぁと思っていたんですよ。まさか、noteのコンテンツを書きためていたとは…

サラダチキンブームを巻き起こし、全国のセブンイレブンからサラダチキンを消してみたり、おでんダイエットの本でTVに出まくったりと、ネット界を驚かせ続ける伝説のまとめ職人、なるみん。

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい
鳴海淳義
日経BP社
売り上げランキング: 237,615

なんと本日2月29日付けで会社を辞め、明日から海外を放浪するとか(マジで)。
海外で巻き起こるハプニングも、noteなら読めちゃうのかなあ。楽しみだなあ。

今日は卒業式をやっていただきましたm(_ _)m有料マガジンを生活の糧に、しばらく海外で暮らす予定です。

Posted by Atsuyoshi Narumi on 2016年2月29日


note史上、最強のコンテンツになること間違いなしの「月刊なるみん」。
1記事100円、月額500円。入るならいまなんじゃないでしょうか。

IT業界を志望する大学生の諸君、内定の近道はここにあり!
05

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク