スポンサードリンク



カテゴリ:
みやこ下地島空港001
はいさい!たのっちです。2019年3月30日にオープンした「みやこ下地島空港」。できたてホヤホヤの空港を見られることなんてめったにないですよね。オープン6日目の4月3日に行ってきましたので、早速リポートしていきます。

レンタカーは3社体制

みやこ下地島空港002
まず知りたいのは移動手段。正直、レンタカーがないと宮古島観光はかなりしんどいです。リゾートホテル内に滞在して、海やプールを満喫するなら問題ないですが、島内をあちこち観光したいのならば、レンタカーのお世話になりましょう。

みやこ下地島空港に入っているのは、トヨタレンタカーオリックスレンタカーOTSの3社。格安の競合相手がいないため、ぶっちゃけ割高です。

レンタカーの予約サイトを経由して、お得に借りてくださいね。
じゃらんレンタカー

さらに安く借りたい方は、下地島空港まで送迎してくれる格安レンタカー店を使うという裏ワザも。 スクリーンショット 2019-04-06 15.42.14
格安レンタカー予約のスカイチケットと提携してるパインレンタカーならば、宮古島の中心部にある店舗まで無料で連れて行ってくれるので、下地島ではなく宮古島にホテルを取っていたり、宮古島の観光地に行きたいのであれば一石二鳥。ガソリン代も節約できます。

みやこ下地島空港で格安レンタカーを借りる裏ワザ : たのっちのぶろぐ

みやこ下地島空港まで、市内から送迎してくれる格安レンタカーがあるのです!

空港バスは1日1便

R0000185
免許なんて持ってない!一日中オリオンビール飲んでいたい!というアナタには、バスがあります。といっても、飛行機が一日1便しかないため、バスも1日1便しかありません。2社が入っているので、厳密には1日2便ということになります。同時に出発しちゃいますが。

バス会社によってルートが違うので、空港のカウンターで「○○ホテルに行きたいんだけど、どっちに乗ればいいですか」と聞いてくださいね。

みやこ下地島エアポートライナー

エアポートライナーは高速バスのイメージですかね。シギラリゾートや宮古島東急ホテルに直行する人はこちらが便利です。高級ホテルだと空港まで送迎してくれそうなもんですけどね。スクリーンショット 2019-04-06 15.15.32

みやこ下地空港リゾート線

リゾート線は路線バス。いろいろなところに止まります。市内のホテルに止まる方は停留所を確認しておきましょう。 スクリーンショット 2019-04-06 15.17.51
スクリーンショット 2019-04-06 15.16.50

みやこ下地島空港は朝9時オープン

DSC_7457それでは、空港の中をご紹介していきましょう。まず、空港がオープンするのが朝9時とかなりの沖縄タイムになっております。ジェットスターが11時10分発なので、それより早く開けても仕方がないってことなんですかね、あまり早く行かないようにご注意ください。
DSC_7469
航空会社はジェットスターのみ。7月に国際線の香港エクスプレスが入り、ジェットスターも大阪便が始まって1日2便になれば、空港のオープン時間も変わるかも知れません。
DSC_7465
空港に入るとまずはカフェがあります。サンドウィッチやアイスクリームが楽しめる「Grab&GO」。
DSC_7472
となりはお土産屋さん。手荷物検査場の手前側にはこの2店舗しかありません。
DSC_7478
開業記念の限定品泡盛もあります。買うなら今のうち。
DSC_7464
空港の見取り図はこんな感じです。
DSC_7474
トイレの看板も沖縄スタイル。かりゆしウェアです。
DSC_7475
中は当然ピッカピカ。着替えスペースが大きいので、冬服からTシャツにチェンジするのも楽々でしょう。
DSC_7514
空港は無料Wi-Fi完備です。グローバルスタンダード。
R0000193
手荷物検査場をくぐってからが、みやこ下地島空港の真髄を味わえます。早めに入ることをおすすめします。

飛行機が到着したら徒歩で移動

R0000157
僕がみやこ下地島空港についた日は雨でした。飛行機を降りたら、外を歩いていくので困ります。
R0000163
タラップを降りると傘がどっさり用意されていました。
R0000171
南国気分で歩いていきます。
R0000174
傘はちゃんと返しましょう。
R0000178
荷物を預けた人はここで受け取りです。1日1便だとどうやってもロストバゲージが起きないのは安心ですね。

手荷物検査場を抜けてからがみやこ下地島空港の真髄

DSC_7479
話が前後しましたが、みやこ下地島空港は手荷物検査場を抜けてからのリゾート感がすごい。何だこの池は。
DSC_7484
池の真ん中に椅子があって、優雅に出発前の時間を過ごすことができます。真夏はつらそうだけど。
DSC_7491
テラス席もリゾート仕様。飛行機に乗って帰る直前まで、バカンス気分を味わってもらおうという三菱地所の心配りがにくい。
DSC_7492
内装は木目で沖縄スタイル。実にオシャンティーです。
DSC_7493
中央にはカフェバー。
DSC_7509
ボッチ席完備で安心。
DSC_7523
USBとACは各所にあり、充電がはかどります。
R0000399
長椅子のこんなところにも。かゆいところに手が届く。
DSC_7498
お土産は1店。宮古島なので雪塩系が多いですね。
DSC_7499
レストランも1店。ご飯屋さんの詳細はこちらをどうぞ。

下地島空港のお店とグルメを一挙紹介!おすすめのお土産も : たのっちのぶろぐ

みやこ下地島空港ターミナルの全飲食店を紹介します!おみやげもね!


DSC_7495
国際線はオープン待ち。
DSC_7517
外から覗くと、免税店が見えます。宮古島で白い恋人とROYCEってめちゃくちゃだな。新千歳空港じゃないんだから…。

インスタ映えスポットも完備

DSC_7516
中庭からは滑走路が撮影できるようになっています。
R0000377
こんな感じ。めっちゃ映り込みますけどね。
R0000397
池の周りはどこも写真スポット。
R0000395
バーの酒瓶もオシャレです。

出発ロビー唯一の難点「トイレが遠い」

DSC_7510
さていよいよ東京に帰る時間がやってきました。沖縄の人にとっては旅立ちの時。
DSC_7511
広くてキレイな出発ロビー。ゆったり待つことができます。
DSC_7513
搭乗カウンターも南国感で統一。
R0000402
唯一困ったのが、出発エリアにトイレがないこと。国際線の出発エリアにはトイレがあるのに、国内線乗り場にはなく、お土産屋さんの奥の方まで戻らないといけません。乗る直前にトイレ行っておこうかなって思うじゃないですか、だいたいどこの空港も目の前にトイレありますよね。
R0000190
地図見たら全然土地余ってるし。なんでこんな小さいところケチったんだろう。

とまあ、欠点はそれくらいでした。さすが最新の空港だけあって、オシャレにできてます。旅の中で「空港を楽しむ」ってことはあまりないかも知れませんが、ちょっとだけ早めに着くといいかもしれません。

みやこ下地島空港、これからが楽しみです。


=================================
著者をフォローしてみる→

プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク