美少女仮面ポワトリン・花島優子降臨!乙女塾夏歌イベントで宮前真樹と奇跡の共演へ

ギョーカイ話
宮前真樹X
スポンサーリンク

愛ある限り戦いましょう。命燃え尽きるまで。美少女仮面ポワトリン!

1990年に放送されていた「美少女仮面ポワトリン」。乙女塾ファンならずとも、当時小学生だった40代のみなさんは決めゼリフのインパクトを覚えていらっしゃるのではないでしょうか。

そんなポワトリンに会えるイベントが2024年7月21日に渋谷であるのです!

花島優子
美少女仮面ポワトリン VOL.1 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥5,349(2024/07/18 19:05時点)

花島優子さんの行方をさがしていた

1995年に芸能界を引退した花島優子さん。その後も東映のイベントやインタビューなどで姿をお見かけすることはありましたが、ここ10年くらいはメディアに出演されておらず、連絡先がわからなくなっていました。

僕もフジサンケイグループのツテを使ってフジテレビの方に問い合わせてみたり、業界筋をたどってみたりしてみたのですが、花島さんにはたどり着けなかったのです。

昭和アイドルアーカイブスさんが発見

そんな中、宮前真樹さんから吉報が。アイドルイベントや生配信を手掛ける「昭和アイドルアーカイブス」さんが、花島優子さんの連絡先を突き止めたというのです!

宮前真樹さんは連絡を取るために、花島さんにお手紙を書いたそうで、そんな努力の甲斐もあってか、ついに返信&イベント出演のOKがもらえたのだとか!すごいぞまきボー!

そして先日、イベントの打ち合わせで30年ぶりくらいに再会した宮前真樹さんと花島優子さんの2ショットがこちら

https://x.com/makimakibon116/status/1808465023737659720

まさか令和にこんなものが見られるとは…。

乙女塾祭り以来のステージ共演か

当時CoCoだった宮前真樹さんと、ソロのアイドルだった花島優子さん。この2人がステージで共演するなんて、1991年、新宿厚生年金会館の乙女塾祭り以来なんじゃないでしょうか。

花島優子さんは実はデビューが早くて、1989年9月のCoCo、12月のribbonに続く乙女塾デビュー3組目、しかも初めてのソロデビューでした。CD発売は1990年2月でしたが、美少女仮面ポワトリンは1月放送開始だったことを考えると、撮影はもっと前から始まっているでしょうし、曲に合わせて映像も作るでしょうから(花島優子さんのデビュー曲はポワトリンのエンディングテーマ)、下手すればribbonのリトル☆デイトよりも先にレコーディングしてたんじゃないか?なんて疑問すら浮かびます。

乙女塾3期生のデビューとしては、ribbonの佐藤愛子さんのほうが先なので違和感はないですが、このあたりの裏事情、とっても気になります。

イベントのテーマは「乙女塾の夏歌」ということで、特撮がテーマではないんですけれども、あんな曲やこんな曲が聞けるのかなと思うと、こりゃ見に行かなきゃいかんなと思うわけです。

ぼやぼやしてるうちに優先入場券は売り切れてしまい、一般前売り券が若干残っているだけのようですが、宮前真樹さんと花島優子さんの2ショット、見逃すわけにはいかないですよね。

会場は渋谷のカルカル、東京カルチャーカルチャーなので、大人になった僕たちはビールを飲みながら乙女塾の夏歌を聞いて、ポワトリンの話を聞けるわけです。いやあ、とんだ「コスモマジック・メタモルフォーゼ」ですなあ。(あの頃はこんな大人に変身するとは思わなかった)。

チャンスの神様は前髪しかない

2024年に乙女塾のイベントが見られるのも、宮前真樹さんが花島優子さんを引っ張り出してくれたのも、偶然に必然が絡み合った奇跡。

7月21日(日)行くしかないんじゃないですか。

アイドルアーカイブス特別版~夏歌 乙女塾~ | 東京カルチャーカルチャー|あらゆるものをイベントにできる飲食スタイルのイベントハウス
東京カルチャーカルチャーは、「あらゆるものをイベントに!」をコンセプトに、ココでしか体験できないイベントを連日開催するイベントハウス型飲食店です!会場のレンタルも承っています!

2023年1月の宮前真樹さんバースデーライブから始まった、令和乙女塾旋風。1日でも長くこのムーブメントが続いてほしいと願う、元CoCoファンクラブ・ribbonファンクラブ会員の私でありました。

みんなで青春の続きを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました