スポンサードリンク



カテゴリ:
ロンドンロンドン愉快なロンドン。
20160131_143511616_iOS

ロンドンに着きました。みなさんお元気でお過ごしでしょうか。ブロガー4人と英国政府観光庁の方とフィンエアーの方の6人で旅をしていますがあの記事、ステマじゃなかったの!?」と人間性をだいぶ疑われていたことが昨日発覚しました。今後ともよろしくお願いいたします。それでも私はやってない。

さて、海外旅行で困ることに「コンセントの形が国によって違う」というのがあります。
20160130_071538347_iOS

イギリスは220ボルトのハイパワーで、コンセントはこんな形をしています。
20160130_071546396_iOS

当然、日本のコンセントは入りません。
20160130_071624875_iOS

そこで、変換機を挟むのですが、コレがデカイ。
20160130_071556801_iOS


しかも分配器を忘れてしまったので、カメラ2台とPCの充電に手間取っております。PC電源刺すとだいぶ邪魔…。
20160130_071650603_iOS

ラッキーだったのはこの変換器にUSB端子がついていて、iPhoneはすぐに充電可能だったこと。そう、USB(Universal Serial Bus)とはよく言ったもので、「ユニバーサル:すべての人のための」端子は、世界共通で使えるということに初めて気が付きました。
20160130_071609458_iOS

USBなら誰もがスマホを充電できる


そんなことを考えていたら、ロンドンに向かう特急列車で素敵なものを見つけました。
DSC_6778

なんと、一等席はUSB充電ポート完備。
DSC_6787

スマホとWi−Fiルータを同時充電開始。これならどんな国の人でも大喜び。
DSC_6791

いまや航空機の席にもUSB充電ポート。いろんな国の人が集まる場所にUSBありですね。
finair-111

これからいろいろなものの充電が、USBコネクタになったら便利だろうなあ。給電能力が向上したら各国のコンセント問題が解決するかも。

東京オリンピックまでに、各地の喫茶店や観光名所にUSB充電ポートが完備されますように。
=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク