タニタの体重計を買ったら安くて薄くて軽くて震えた



スポンサードリンク



カテゴリ:
暑い夏、いかがお過ごしでしょうか。

夏といえば肌の露出が増え、二の腕や太ももが気になる季節。海やプールで水着になるのをためらうボリュームになってたりしますよね。春からダイエットしておけばよかったと公開しても後の祭り、覆水盆に返らずなお盆になっているのは私だけではないでしょう。

そんな中、10年以上使っている我が家の体重計が、そろそろ限界を迎えてきました。
20190813_123359923_iOS



吉野家がコスパ最悪の「超特盛」で赤字解消 世の中の金銭感覚に絶望






カテゴリ:
3c8afa526f9361ca530955ed246e6f88_s
我が目を疑うニュースが飛び込んでまいりました。
吉野家ホールディングスが7月9日に発表した2019年3〜5月期の連結決算は、営業利益が10億4400万円となり、1億7800万円の赤字だった前年同期から黒字転換を果たした。牛丼の新サイズの「超特盛」が想定以上にヒットし、客単価の引き上げに成功した形だ。- 日経ビジネス
吉野家の超特盛がヒットし、赤字を解消したというお話です。

「ペット共生マンション」をラジオ時代の大先輩、アユカワタカヲさんが建ててしまった話






カテゴリ:
「エンディング2分として、この曲何分に出れば間に合う?」
「えっとー…」
「遅い!もういい!」

AD時代、夜の番組で無茶苦茶鍛えていただいた先輩の1人、アユカワタカヲさん。大げさでなく3秒以内に「47分デッドです!」と返さないと雷が落ちたものです。生放送で最も大切な時間計算スキルを叩き込まれました。

昼の番組では2年目の若造に中継ディレクターを任せてもらったり、報道特番に使ってもらったりと、足を向けて寝られない先輩であります。

あれから15年。独立して不動産プロデューサーになったアユカワタカヲさんは、新米アパート大家の僕にとって、またもや大先輩なわけですが、そんなアユカワさんが、マンションを丸ごと一棟建てたというではありませんか。

マンションを買った、というのはよく聞く話ですが、「マンションを建てた」という人に初めて遭遇しました。マンションって個人が建てるものなんだ…。

いつかは僕もそんなデッカイ男になりたいので、マンションを内覧させていただいてきました!

「境界の立会いをお願いします」という隣家からの依頼はラッキーだから協力しよう






カテゴリ:
たのっちです。梅雨ですね。
IMG_7449
磯子のマイアパート、隣家が古い一軒家なのですが取り壊すことになったようで、「境界の確認をお願いします」という連絡がありました。


【悲報】静岡銀行のワイドローン(アパートローン)融資がストップ






カテゴリ:
こんにちは。無事に2棟目の決済が終わったたのっちです。

そんな決済の準備で追われていた中、ショッキングな情報が飛び込んできました。

このページのトップヘ

見出し画像
×