ダイソンのバッテリーを取り替えたら新品同様に復活した件



スポンサードリンク



DSC06795
ダイソンのハンディクリーナー「dyson V6 trigger」を長年使っているのですが、バッテリーの持続時間がだいぶ短くなってきまして、最近では5分くらいで止まってしまうようになってしまいました。

以前、ルンバも同じようなことになり、サードパーティのバッテリーに変えたら元気いっぱいになったので、ダイソンもバッテリー交換できるかなと調べたら、簡単にできるとのこと。早速アマゾンでポチったバッテリーが届いたので、交換していきますね。
DSC06798

純正より安いサードパーティで十分

購入したバッテリーはこちら。4000円で1年保証のあるやつにしました。

DSC06799
めっちゃ中国メーカーなんですが、日本人用だからカードも和風にしとけっていう発想が安易で好感が持てます。ひな祭りは年中やってないんですけどね。
DSC06801
いまや安心と信頼のメイド・イン・チャイナ。日本語がちゃんと合ってます。
DSC06800
取って付けたような充電ランプ付き。では取り付けに入りましょう。

ネジが固くて苦戦

DSC06797
バッテリー交換にはプラスのドライバーが1本必要です。
DSC06802
ハンドルの後ろ側に一箇所。

DSC06803
赤い取り付けレバーのしたに一箇所ネジがあります。
DSC06804
ハンドルのネジはすぐに回ったのですが、付け根のネジが硬い!精密ドライバーではびくともせず、ネジ穴を潰してしまいそうだったので止めました。
DSC06805
買っててよかった電動ドライバー。家具の組み立てには必需品ですが、こんなときにも役立ちます。
DSC06806
ぎょりんぎょりんぎょりん!回りました!固く締めすぎだろ…。
DSC06808
無事に交換完了。3分でできると思います。無事に充電ランプも点灯!

交換したバッテリーで家中を掃除します。ハイパワーモードで床から天井の換気口からタンスの溝まで、吸っても吸っても止まりません。V6純正のバッテリーは2100mAhで、交換したバッテリーは3000mAh。そりゃ持続時間伸びますよね。

ダイソンの最新モデルはV11。V6はもうだいぶ古いモデルですが、性能に不満はありません。マキタのハンディクリーナーの2倍くらい吸ってくれます。バッテリーの時間も伸びて、当分新しいダイソンを買うことはなさそうです(欲しいけど)。

ダイソンのバッテリーは簡単に交換できますので、ぜひ値段の安いサードパーティで選んでみてはいかがでしょうか。

さあ、掃除するぞ!



=================================
著者をフォローしてみる→

プロフィール、連絡先はコチラ



ドラクエウォーク運営が神すぎる 台風対応で自宅用クエストを急遽開催






カテゴリ:
大ヒット中のスマホゲーム「ドラゴンクエストウォーク」。ポケGOのドラクエ版みたいなゲームなのですが、このゲームはとにかく歩かないとストーリーが進まないんですね。

この3連休、自転車のスマホホルダーにドラクエ装備で都内中を回ってやろうと思っていたのですが、とんでもない台風が来ているわけです。ガッカリしていたところ、運営が神対応をぶちかましてきました!

ライブドア入社10年目になりました。






カテゴリ:
2019年10月1日で、ライブドア入社丸9年、10年目に入りました。
S__114040837
気がつけば社会人になって一番長く在籍している会社です。そして、入社以来一度も転職サイトのデータを更新していないのも続いています。

ホワイト企業ってありがたい。


タニタの体重計を買ったら安くて薄くて軽くて震えた






カテゴリ:
暑い夏、いかがお過ごしでしょうか。

夏といえば肌の露出が増え、二の腕や太ももが気になる季節。海やプールで水着になるのをためらうボリュームになってたりしますよね。春からダイエットしておけばよかったと公開しても後の祭り、覆水盆に返らずなお盆になっているのは私だけではないでしょう。

そんな中、10年以上使っている我が家の体重計が、そろそろ限界を迎えてきました。
20190813_123359923_iOS

吉野家がコスパ最悪の「超特盛」で赤字解消 世の中の金銭感覚に絶望






カテゴリ:
3c8afa526f9361ca530955ed246e6f88_s
我が目を疑うニュースが飛び込んでまいりました。
吉野家ホールディングスが7月9日に発表した2019年3〜5月期の連結決算は、営業利益が10億4400万円となり、1億7800万円の赤字だった前年同期から黒字転換を果たした。牛丼の新サイズの「超特盛」が想定以上にヒットし、客単価の引き上げに成功した形だ。- 日経ビジネス
吉野家の超特盛がヒットし、赤字を解消したというお話です。

このページのトップヘ

見出し画像
×